忍者ブログ
 ≫ ブログ内検索
 ≫ 制作者プロフィール
HN:
Man-B
年齢:
61
HP:
性別:
男性
誕生日:
1956/03/24
職業:
「トライアルワークス小坂」店主
趣味:
散歩、盗撮(!?)
自己紹介:
18歳からトライアルを始め、いったんは国際A級に昇格するもクラス分け再編のため、新設された国際B級に降格。
以後A級再昇格を目指し奮闘するが、いつもあと一歩で昇格を逃し『万年B級』の称号(?)を授かる。

42歳からモトクロスにチャレンジを開始しすぐに国内A級に昇格、国際B級を目指すものの二度の大腿骨骨折など身体ボロボロになり「このまま続けるとヤバい」と実感し2005年にMXライダーは引退。

現在は世界選手権トライアルや全日本トライアルでセクション設営(土方)及びオフィシャルを務め、モータースポーツの発展に尽力中である。

また、新潟県中越地震の際に「災害ボランティアバイクネットワーク埼玉」バイク隊副隊長として震災後の新潟県小千谷市に出動、現地で実際にボランティア活動を行なってきたりもしている。

1984年に開業した「トライアルワークス小坂」のCEO兼溶接工兼修理工兼ウェブマスター兼‥‥‥要するに雑用係だったりもする。さえない独身中年と思われがちだが、実はもう社会人の娘が二人いたりして、さらには“孫”なんかもいちゃったりして‥‥‥。
(↑自己紹介、長すぎ!!)

-このBLOG以外にも以下の読み物を書いています-

≫Man-B's History

≫Man-Bの入院日記

≫Man-Bのツートラ初体験記

≫歴代トランスポーター


≫続・歴代トランスポーター


≫未承諾写真館

≫ニーブレース講座

‥‥‥etc.


40歳の時のライディングはこちら↓



モトクロスは国内A級で優勝する腕前↓



動画はこちら≫TWK動画館


災害ボランティアバイクネットワーク関東

災害ボランティアバイクネットワーク関東・埼玉支部バイク隊副隊長を務めています。

≫加須市合同防災訓練参加レポート

≫新潟中越地震・ボランティア活動報告

≫新潟中越・あれから一年
2017/12∥12345678910111213141516171819202122232425262728293031
最近の溶接修理(その1)



↑GASGASのサイレンサー内側がタイヤに当たって穴が開いてしまったのを、アルミ板を溶接して修理。
これはけっこうよくあるパターンなので、転倒した後はサイレンサーをぶつけて内側に入り込んでしまっていないか必ず確認しましょう。

最近の溶接修理(その2)



↑RTL250Rのスイングアームピボット部に割れが。
これも最近よくあるケースですが、バラさないとわからないので、気がつかないでこの状態のまま乗っている人がけっこういると見た。

これを溶接で直すのはかなり難しいのだが、適切な前処理とちょっとした「特殊冶具」を使用することで、内径寸法精度を保ったまま溶接修理が可能(当店以外では無理かも(^^ゞ)。





最近の溶接修理(その3)



↑そこらじゅうにクラックが入りまくっていて、下取りで値段がつけられなかったBETAテクノのフレームのクラックをようやく溶接修理した。



内側は見えないから溶接ビードそのままでいいけど、外側はもろに溶接痕が見えると、いかにも「キズもの」って感じで印象が悪すぎるので、強度的にはビードを削らない方がいいのだけど「見た目重視」で表面を綺麗に仕上げた。

‥‥‥それにしてもテクノ、カッコイイわ(@_@;)
PR
忍者ブログ ∥ [PR]