忍者ブログ
 ≫ ブログ内検索
 ≫ 制作者プロフィール
HN:
Man-B
年齢:
61
HP:
性別:
男性
誕生日:
1956/03/24
職業:
「トライアルワークス小坂」店主
趣味:
散歩、盗撮(!?)
自己紹介:
18歳からトライアルを始め、いったんは国際A級に昇格するもクラス分け再編のため、新設された国際B級に降格。
以後A級再昇格を目指し奮闘するが、いつもあと一歩で昇格を逃し『万年B級』の称号(?)を授かる。

42歳からモトクロスにチャレンジを開始しすぐに国内A級に昇格、国際B級を目指すものの二度の大腿骨骨折など身体ボロボロになり「このまま続けるとヤバい」と実感し2005年にMXライダーは引退。

現在は世界選手権トライアルや全日本トライアルでセクション設営(土方)及びオフィシャルを務め、モータースポーツの発展に尽力中である。

また、新潟県中越地震の際に「災害ボランティアバイクネットワーク埼玉」バイク隊副隊長として震災後の新潟県小千谷市に出動、現地で実際にボランティア活動を行なってきたりもしている。

1984年に開業した「トライアルワークス小坂」のCEO兼溶接工兼修理工兼ウェブマスター兼‥‥‥要するに雑用係だったりもする。さえない独身中年と思われがちだが、実はもう社会人の娘が二人いたりして、さらには“孫”なんかもいちゃったりして‥‥‥。
(↑自己紹介、長すぎ!!)

-このBLOG以外にも以下の読み物を書いています-

≫Man-B's History

≫Man-Bの入院日記

≫Man-Bのツートラ初体験記

≫歴代トランスポーター


≫続・歴代トランスポーター


≫未承諾写真館

≫ニーブレース講座

‥‥‥etc.


40歳の時のライディングはこちら↓



モトクロスは国内A級で優勝する腕前↓



動画はこちら≫TWK動画館


災害ボランティアバイクネットワーク関東

災害ボランティアバイクネットワーク関東・埼玉支部バイク隊副隊長を務めています。

≫加須市合同防災訓練参加レポート

≫新潟中越地震・ボランティア活動報告

≫新潟中越・あれから一年
2017/09∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土曜日は嫌いだ。

いつの間にか世間では「土曜日は休日」って事になってるようで、メディアでは月曜が祝日の時は必ず土曜日から『三連休』っていう表現をする。

―――そうなのか!?

まぁ、“貧乏ヒマ無し”を地で行ってる私としては、毎週土日を連休なんてあり得ない話だが‥‥‥。

それはともかくとして、この土曜日の、明らかに平日と差別化を図っているような“浮き足立った”感じがたまらなくいやだ。

まず、テレビ番組からして違う。

私はいつも書いているようにテレビはほとんど見ないが、食事の時に見ているるだけでも、土曜日となるととたんにくだらない番組が幅をきかせている感じがしてくるのだ。

そしてその事はラジオにも言える。

TWK店内でいつもかけっぱなしにしているJ-WAVEのプログラムも、土曜日は特別なものになる。

そして、これが一番私を“土曜日嫌い”にしている原因とも思われるが、毎週土曜夜10時から同54分までのプログラム「大和証券 MAKE IT 21」、これは最悪だ。

なんてったって、番組のサブタイトルが「ビジネス・コンサルタント○○○○・○(←ナビゲーターの名前)が送る、54分間のサクセスストーリー。起業家・プロフェッショナルの生の声、人生、仕事の教訓とヒントが満載。夢を実現させたいアナタに送る『聞くビジネスマガジン』」ときたもんだ!!!!!

ま、いわゆる拝金主義の、小手先でお金を手にしようと企む輩をターゲットにしたプログラムって感じで、たとえば日本のものづくりを支えてきた職人の、聞いていて大変重みのある話なんかとは対極に位置する薄っぺらな内容ばかりで、聞いててヘドが出てしまう。

だから、毎週この時間はチューナーからCDorMDに切り替えて好きな音楽を聴くことにしている。

それでも、仕事が忙しくてオーディオを操作している時間も惜しまれるような時は、そのままこの番組が流れてしまっていることもあるが、まあとにかく聞いてて不愉快この上ない。

番組の合間に流れるCMも、「資産運用」だの「投資信託」だのと、吐き気がするような内容ばかり。

そして、ゲストに呼ばれる人間も「オレは成功者だ」みたいなおごりたかぶった語り口の“カン違い野郎”がほとんどで、聞いててむしずが走る。

とどめは、トークの最後にナビゲーターがゲストに向かって「○○さん(ゲストの名前)にとって『成功』とは何ですか?」と聞くくだり。ここで得意になって偉そうな事を語ろうものなら、もう笑い話だ。

―――バブルの頃ならまだしも、ライブドアや村上ファンドの問題があった後にまだこんな番組をやってるJ-WAVE、大丈夫か!?!?

こんな番組9月いっぱいでヤメて、昔のような「More Music,Less Talk」なプログラムを復活させてくれないかなぁ‥‥‥



(写真は記事の内容とはまったく関係なく、今が旬の「アキアカネ」でした)

いや~、きょうは思いっきり毒を吐いてスッキリしたなぁ

【お断わり】

この記事の内容は、あくまでも私個人の感想ですが、もしこの番組を楽しみに聴いている人や番組関係者の方がこれを読んで不愉快な思いをしてしまったらゴメンナサイ。いや、むしろ関係者の方は、J-WAVEファンの中にはこういう意見もあるということで、真摯に受け止めて今後の参考にしてください(←関係者はこんなBLOG絶対見てないぞ!?)。
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]